○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/12/12//Wed * 17:06
○ no title



スポンサーサイト


2011/04/10//Sun * 02:52
○ ひさびさにクロッシェ フィレレースのパターンを方眼編みで



久々にクロッシェです。


アンテークパターンライブラリーにあった、
フィレレースのパターン集↓
Le Filet Brode 

これには12か月の星座に因んだモチーフが載っていて、
いつかこれをクロッシェの方眼編みで作ってみたいと思っていました。
そして、12枚を繋げてベッドカバーを作りたいという野望が…!

元がフィレレースの作品だし、
このパターン集自体、
純粋にデザインのみを載せている本なので、
編み上がりの大きさ等を確かめるために実際に1枚編んでみました。





糸:ミル・フローラ #20(生成り)




私の誕生月、9月。てんびん座ですね。
フランス語なのでスペルがちょっと違って、SEPTEMBRE。
大きさは、37㎝×37㎝くらいになりました。


ちなみにパターン集に載っていた元の図案(ではなく写真ですね)。







ベッドカバーが編み上がるのはいつになるのか、、、
果てしないような計画ですが、
のんびりやっていこうかな~。




FC2ブログでシステム障害があったようで、
せっかく頂いたコメントが消えてしまったりしています。
コメントをくださった方、
ごめんなさい




にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


2010/03/23//Tue * 17:07
○ おしらせ

ブログの模様替えをしました。

春なので明るく

という、お知らせのみの記事でした。

ではまた


2010/02/27//Sat * 00:43
○ 薔薇の生垣のボーダー



ローズ・ガーデンを抜け出して、薔薇の生垣の小道に行きました
何の事かと申しますと、モチーフつなぎが終わった途端、ローズ・ガーデンへのファイトが薄れてしまい、ちょっと寄り道をしてこんなものを作っていたという事なのですが…


                       rose_hedg2c.jpg

薔薇の生垣のボーダーです。
薔薇の花と葉からなるこの図案は、フィンランドの古いタティング本から。
ボーダーといっても、ほんの2モチーフ分だけですね
実はこのデザインがなかなか難しく、これを作るだけで2日もかかりました寄り道のつもりが迷い道。。
何度もほどいてやりなおしたので、糸も形全体がちょっとヨロヨロしちゃった。

アップで。


                       rose_hedge1.jpg

葉っぱ(に見えるかしら?)のリングの内側を刺繍糸のアブローダーでかがり、葉脈を表現しています。真っ白のアブローダー糸が無かったので、そこだけ生成り。
かがり方がお粗末でちょっと恥ずかしいですが、この葉脈のデザインに一目ぼれしてチャレンジ!

海外の古い本にはタティングにニードルワークを組み合わせたデザインが見られますが、現在日本語で出版されている本では見かけないような…ニードルポイントレースの知識が必要な分高度なのかもしれません。
私はヒーダーボーステッチを少しかじった程度なので、もちろん難しかったです☆
その他にも、お花の中心の小さなセンターリングや、葉っぱのラージリング、不規則な目数やジョインなど、難しかったな?。タティング技術の奥行きを垣間見たような気がします。身につけたいことが沢山。
挑んだことに意義のあった挑戦と思おう!

それにしても、タティングレースでこのように具象的なデザインは珍しいと思いました。
最初にも書いたのですが、このデザインはフィンランドの古い本に載っていたものです。といいますか、本をスキャンしてPDFファイルにしたものです。
フィンランド?!と、最初は少し驚きましたが、そういえばスウェーデンもレース・刺繍大国でしたね
その本では、今まで見たイギリス、アメリカ、フランスの、どの国とも違う独特のデザインが見られました。
もちろん、フィンランド語は分かりません!でも、すばらしく分かりやすい編図があったので編む事が出来ました。
インターネット上で海外のサイトから1冊分丸ごとダウンロードできたのですが、うっかりとお気に入りに登録し忘れてしまって、いまはURLを載せられません。再発見したらお知らせしたいです。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村



2009/12/05//Sat * 00:07
○ エヂングのフレーム   DMC Libray Tattingより


flame1.jpg 

flame2.jpg 

Antique Pattern Library

D.M.C Library Tattingspan (PDFファイル)


より

以前にも載せた、雪の結晶のようなモチーフを使ったエヂングです。

これは、「D.M.C Library Tattingspan 」の表紙を飾るフレーム。

このデザインからすると、エヂングを言うより、最初からフレームとして考案されたデザインなのでしょうね。

四隅がお花なんて、とてもポップで現代的344そして、鎖のような部分に飛び出た角が十字架のようで、個人的にはヴィヴィアン・ウェストウッドのオーヴのようだな?と思います。

私の写真よりも、リンク先のPDFファイルの方がだんぜん綺麗です356(もちろん、レースのデキも!)

編図が無くても編めちゃうくらい簡単です。

簡単に出来て可愛い。一番ステキなことに思えます22





ブログランキングへ
ブログランキング

雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†Let it snow! Let it snow! Let it snow!さとと?木

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。