○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/09/25//Sun * 20:11
○ 刺繍の練習



刺繍続きで、
ブログのタイトルを裏切り続けてますね(^_^;)

ユキ・パリスさんの『イニシャル&モノグラムの刺繍』を眺めていたら
刺繍を上達させたい意欲がむらむらと湧いてきて、
俄かに取り掛かりました。
図案もこの本から。
これはイニシャルの図案ではないのですが、
リネンのナプキンに白糸で刺されているのがあまりに美しかったので!
やっと下刺しが終わったところ。

Posted using Mobypicture.com

ユキ・パリスさんの本は、
本当に素敵なアンティークの手仕事が紹介されていて
どれだけ見ていても飽きません。
細くて優雅な線を目の揃った見事なサテンステッチで刺してあるイニシャルを見るたびに、
どうやったらこんなにきれいに刺せるの?!と驚嘆してしまいます。
驚嘆した後、
本の写真と首っ引きで練習を開始するのですが、
やはりまだまだ…
そしてまたうっとりと本の写真を眺めてしまいます

こんな写真に載っているようなイニシャル刺繍を施したベッドリネンを揃えることを夢見ちゃいますが、
遠い夢だわ~!



こちらがそのユキ・パリスさんの本です。
いまさらお勧めせずとも…というくらいの素晴らしい本ですが、
アンティークなデザインを求めている人にはぜひ一覧いただきたい一冊。
最初、値段はちょっと高めに感じるかもですが、
何回見ても飽き足らないくらい勉強になりますよ~!

イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事
(2004/12)
ユキ・パリス

商品詳細を見る


スポンサーサイト


2011/09/17//Sat * 16:14
○ クロスステッチに挑戦

 
お久しぶりです

なんと!前回の更新は4月か~…

まるっきり手芸から離れていたのではないのだけれど、
仕事でがっつりとパソコンを使っている分、
家に帰ってからは何となくパソコンを開きたくない気分だわ~、という日々を過ごしていたら
あっというまにこんなに時間が!!

もうちょっと余裕をもった暮らしをしなければ、と思う今日です。

ひさびさに完成させてものがあるので写真をアップします。
またタティングではなくてクロスステッチです。

友人の赤ちゃんに贈るタオルに、
イニシャルと生まれ年を刺してみました。





Posted using Mobypicture.com



このタオルは今治タオルのお店で見つけたのですが、
パイル地ではなくて、
ガーゼのような柔らかい生地がワッフルになっています。
とても触り心地が良くて、
正方形で、
大きさがおくるみにも使えるくらいです。
”なんてちょうどいいんだ!”
と思って、
すぐこれをプレゼントにしようと決めました。

店員さんも、
「洗えば洗うほど柔らかくなって、気持ちよく使えますよ。赤ちゃんへのプレゼントにする方もほんとに多いですよ
と教えてくれました。

でこぼこした生地なのでちゃんと刺せるかちょっと不安だったのですが(クロスステッチ初挑戦だったもので)、
抜きキャンバスのおかげでなんとかなったようです…!

糸は、
越前屋謹製のマタルボンです。

喜んでもらえたらいいな~、と思います。

それではまた!









2011/03/23//Wed * 12:25
○ お久しぶりです

 

お久しぶりです
お元気ですか?

さて、
このブログ、
どのくらい放置していたのでしょうか?
最後の日付はなんと去年の9月1日!
ピンクッションを作っている途中でしたが、、、
そのピンクッションをようやく仕上げました




長い長いブランクでしたが、
仕事に対して少ずつ気持ちの余裕ができてきた今、
休み休みでも手を動かして何かを作り、
ぽつぽつブログも更新して行きたいとおもいます




あの地震からもう10日以上が経ったのですね。

私の住んでいる東京ではそこまで大きな被害はありませんでしたが、
それでもまだ、これまで過ごしてきた日常は戻っていません。
しばらく戻っては来ないのでしょう。

被害に遭われた人たちの気持ちを想像すると、
語る言葉も出てきませんが、
決して他人事とは思いません。(みなさん、そうですよね?)
ただ自分のできる事を通して一刻も早い復興に協力して行こうと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村







2010/09/01//Wed * 20:41
○ イニシャル刺繍 A 終了!  ピンクッション製作2


こんにちは

前回、下刺しまでだったイニシャル 

刺し終わりました。






Posted using Mobypicture.com


Posted using Mobypicture.com






あ、、表面の粗さが…

越前屋の刺繍糸、マタルボンのほんのりしたツヤを写したかったのですが、
サテンステッチは難しいな?。

ほんとはもっと綺麗な質感です!





イニシャルのデザインは、おなじみ、
antique pattern libralyから。

↓PDFへのリンクを貼っておきます




D.M.C. Alphabets et Monogrammes
D.M.C. Alphabets et Monogrammes2  
  (※同じ本が2つに分けてPDF化されています。)





この本に載っている図案は、
あまりにも細かくって、
”これって刺繍用の図案なの???”、と叫んでしまいそうですが、
でも、本当に美しいデザインが満載です。

特に、モノグラムのデザインを探している方にはお勧めかもしれません

モノグラムの図案って、現代の本では数が少ないですよね。




今年の夏は、ここ113年来の暑さですってね
猛暑日の多さだったのか、平均気温の高さだったのかは
忘れてしまいましたが、
113年、という数字にとにかくビックリです!

秋が待ち遠しいな?


ブログ村のボタンを秋っぽくしてみました。
風流でしょう?
でも、ほんとはカキが好きなだけです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村














2010/08/25//Wed * 21:53
○ 次は刺繍です ピンクッションの作成


こんにちは

ベビー・ボネの作成が終わって、
次は何を作ろうか…と思っていたところ、
ピンクッションにコーヒーをかけていまい、ダメにしてしまいました
ひゃ?

という経緯で、
必然的に、ピンクッションを作ることにしました

クロッシェレースにしようかとも思ったのですが、
先日手に入れたコレを使いたくなり、刺繍することにしました

コレ

Posted using Mobypicture.com 



越前屋オリジナルの刺繍糸、マタルボン。
他の刺繍糸と一目で判る違いは、艶の無いマットな質感です。
そのためか、
色味が、鮮やかだけれどホンワリと柔らかい感じがします。
1筋が8本取りなので、カセの見た目がふっくらしていて可愛い
カセを留めている紙の帯も、
何気なく可愛いんです。


Posted using Mobypicture.com



実際に刺してみると、
ほど良い艶があって、落ち着いた質感があります。



Posted using Mobypicture.com


Posted using Mobypicture.com

まだ下刺しが終わっただけの状態。
自分のイニシャル、Aの図案は、アンティークの図案から。

白い布に刺しゅうをすると、
チャコの色がなかなか落ちないのが悩みだったのですが、
”白糸刺繍をする時の下絵は、Hや2Hのごく芯の固い鉛筆で書く”
という記述をどこかで読みました。

それ以来、Hの鉛筆で下絵を付けています。
黒い色が糸に移るのでは?
と心配していたのですが、
そういう事は無かったです。

白いチャコで下絵が付けられるのが一番ですが、
絵心の薄い私にとっては、今のところベストの方法かも



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村



[TOP] next >>
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。