○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/03/13//Sat * 18:10
○ イニシャルレースの手作りに挑戦





最近人気の手芸材料、イニシャルレースのモチーフ。

                どのようなものかといいますと、こちらのサイトをご参考までに…:

丸や四角の、白糸刺繍を施した小さなワッペンのようなものです。

私も大好きな小物で、雑貨屋さんなどでイロイロ集めたりもしていました。

しかし、刺繍とカットワークで、同じようなものが自分でも作れるのでは?と、ふと思い、実験してみました

                       il1.jpg


それっぽいものが出来た、かな?

大きさは、約3.5cm×3.2cmの楕円形。

材料は、白い薄手のシーチング地に、DMCの25番刺繍糸(すべて2本取り)。

イニシャルは”E”で、その周囲に葉っぱ的なものを刺しました。

縁はすべて巻きかがり。小さい穴たちは、アイレット・ワークの要領で、目打ちを使いました。

縁の巻きかがりが終わったら、刺繍に沿って布を切り落とします。カットワークですね



そして、タティングで少し縁取りを…


                       il2.jpg


縁の穴を利用して、単純なスカラップを編みつけましたあともう少しレースを増やそうかな?



私の刺繍の腕では売っているものの方がだんぜん綺麗だし、手軽なのですが(縁もガタガタで、葉っぱのつもりが葉っぱに見えない…)

小さいのでそれほど時間がかからず、刺繍の醍醐味が味わえて、何より布を切り落としてワッペンとなった時に達成感がむらむらと沸いてくるので、また作りたいと思っています

刺繍が好きな方にもお勧めしたいな

自由にデザインができるのも楽しいです。

ちなみに、楕円形の型は Inkscape  という描画フリーソフトを使って作りました。

線を描くのに適したソフトなので、刺繍の型を作るのに良く利用しています

今回使った楕円形のものだけですが、アップしておきます。







もし興味をもたれた方は利用してみてください。PDFファイルで、ダウンロードもできます。

二重枠になってるものは、穴あきの縁用です。線と線の間に穴をあけ、線は巻きかがりのラインです。そして、枠内の線はイニシャルなどを入れる際のガイドラインとなっています。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村



Read preview more?
スポンサーサイト


2010/02/28//Sun * 20:44
○ タティングでネット編み



まだまだ寄り道中
古い本を見ていると、チャレンジしてみたいものがどんどん出てきてついつい夢中になってしまいます。
そうだった!
Portulakaさんのおかげで、私がうっかり忘れてしまったフィンランドのタティング本のファイルをダウンロードできるサイトがわかりました。
Portulakaさん、どうもありがとう
改めてここにもリンクを…


fin_tatt
fin_tatt.pdf
Hosted by eSnips


無料です

      

これもまた、古い本で見つけて気になったデザイン。
タティングのネット編みです。
サンプラーのつもりで編んだのですが、幅広のリボンになりました


                net_ribon1.jpg

”ネット編み”とは表記されてなかったのですが、ネット状になるのでネット編みと呼ぶことにしました。違う呼称はあるのかな?
私が見た写真では、このネット編みはベビー・ボネ(赤ちゃんのボンネット)の一部分として使われていました。


アップで

                net_ribon2.jpg

編み方は簡単で、長めの糸渡しと小さなリングのの繰り返しです。
そして、糸渡しの糸に小リングを繋いでいきます。

できればネットにモチーフを繋げたかったのですが、難しかったので同じデザインで挟んでリボンのようにしてみました。
細ーい糸で根気よくやれば、チュールレースのようなものが編めるかも?
でも、気が遠くなるな?






にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村



2010/01/31//Sun * 18:13
○ 改訂版 雪の結晶のメダリオンの編図


何度も追記していましたが、またまた「雪の結晶のメダリオン」 今度は改定版です。

改訂版 編図

以前この記事で”リングをひねって編み進む”とご説明していましたが、これを訂正させていただきます。

とりさんから教えていただきました

タワーの部分はオニオンリングを作る要領で、 6ds RW R:10ds, p, 10ds RW Ch:4ds, 小さいリングにジョイン, 9ds, 大きいリングにジョイン、という手順で編んでいきます。

そうすると、リングをひねるという作業は必要ありません。より編みやすくなります。

編図上で変更させていただきました。

教えていただきましたとりさん、本当にありがとうございました

以前の編図はリンクをはずしておきます。ご利用になられる方には、お手数をおかけします。






ブログランキングへ
ブログランキング



2010/01/21//Thu * 17:09
○ お久しぶりです そしてまた「雪の結晶のメダリオン」の補足

 


 

大変ご無沙汰いたしました。

更新していない間に訪問してくださった方々、本当にありがとうございます22そして、コメントなどくださった方には、お返事がとても遅くなってしまって申し訳ないです356

また余暇のある日々に戻りましたので、チョボチョボと制作&ブログの更新をしていきたいと思っております。

 

またもや「雪の結晶のメダリオン」についての補足です。

編み方について、拍手機能からコメントをいただきました。しかし、どうしてもそちらの返信の仕方が分からず…277こちらにてお返事させていただくことをお許しくださいませ。

以前の記事で、”3段目の角の部分の基部となるリングを、ひねってから編み進む”と書きましたが、

”オニオンリングに装飾が付いているというデザインなので、ひねらずにリバースワークで編む事が出来るのでは”(要約させていただきました)

という事を教えていただきました。

どうもありがとうございます33

私自身がここをひねった理由は、

・編み進む方向を変えないため 一重のオニオンリングなので、そのまま編むとツノ部分を編み終わった時に本来編み進む方向とは逆になってしまいます。そのため、基部となるリングをひねって、外周のスタート地点を逆にしました。

 

ただ、私自身がタティングの知識に万全ではないので、いただいたコメントを完全に理解できていないかも知れません。そうでありましたらごめんなさい。もし、また教えていただけるのなら幸いです。」

さらに良いやり方をご存知でしたら、どうぞアレンジして下さいませ378

つたない編図ですが、利用して下さってとても嬉しいです!コメントまでいただいて、もう大喜びです22






ブログランキングへ
ブログランキング



2009/12/03//Thu * 00:36
○ リングをひねって編み進める  (雪の結晶のメダリオン 作り方補足)


 

雪の結晶のメダリオの編み方の補足です。

下の写真中、ピンクの矢印で指しているリング。角のような、タワー上になっている部分の根元になっているリングの編み方についてです。

こちらの編図内で、このリングを 編みあげた後にひねる と書いていますが、それはどういうことかというと

とても単純です。写真を交えつつご説明を。

snow-m1.jpg 

リングを普通に編み終えたら

snow-m2.jpg 

つまんで右回りに半回転。

snow-m3.jpg 

半回転すると、リングを編んだ糸・シャトル(第一シャトル)は左側に来ますね。この第一シャトルでこのままチェインを編んでいきます。

では左手にかける糸はどうするのかといいますと、

第二シャトルにつながっている糸を、左手に絡める糸にします。第二シャトルの糸を、そのままいつものやり方の通りに左手にかけます。こちらの糸は、ひねったりはしません。ただそのまま左手にかけるだけです。

少しねじれるように感じられると思いますが、最初の一目を作ってしまえば落ち着きます。

さて、この根元のリングを取り囲むチェインやジョセフィンノットを編み終わりました。またこのリングの根元にシャトル繋ぎをします。

snow-m4.jpg 

どこにどうやって繋ぐかというと、

snow-m5.jpg 

 

リングの編み終わりと、チェインの最初の一目の間です。そこにかぎ針を使ってシャトル繋ぎをします。狭い隙間なので、シャトルのツメでは難しいと思われます。

 

もうひとつ、ささやかなコツですが

角の部分のチェインを編む際、一つ一つのシャトル繋ぎをする前にキュッと目を詰めて上げた方が綺麗にできます。これをやらないと、チェインの長さがバラバラになってしまい、角が曲がってしまいます。

 

以上、補足でした!

 




ブログランキングへ
ブログランキング

雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†Let it snow! Let it snow! Let it snow!さとと?木



[TOP] next >>
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。