○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/10/27//Tue * 21:20
○ オーガンジーの端始末と タティングのエヂングかがり付け



エヂングを編みあげ、ヴェール本体にそれをかがり付けました。

ヴェール本体は化繊のオーガンジー。
初めての生地なのですが、扱いは思っていたよりもさらにさらに大変!まさに格闘という感じでした
布目に添わない方向にはなかなか折り目がつかないし、滑りやすいので縫っていくと布同士の重ね目がズレていきます。
私はミシンを持っていないので、すべて手縫いです気球

・布端の始末について
オーガンジーの布端は、透けるという性質上、巻きかがりがベストのようですが、3つ折りで始末しました。
手縫いでやっていくのは大変過ぎるなぁと思ったのと、タティングのエジングは意外と重さがあるので布の強度を考えて、そう選択しました。
折り目について、チャコの色ものり難いのでアイロンで折り目をつけたのですが、布目に添わない方は本当に折れてくれずアイロン直当て、けっこう長い時間押さえこんでやっとなんとなーくクセがつきました。


・エヂングの仮止め
エヂングをかがり付けるのですが、レース自体に結構重さがあるのと、生地が滑りやすいので待ち針ではしつけておけず、仮縫いでしつけました。
veil4.jpg
ちなみに、レースが重いだけにピコと布端をかがり付ける方法では強度が心配で、1段目のリング部分を布と重ねてかがり付けます。
こうすると、縫い代も隠れました。


・本番のかがり付け
snap_7colorthread_2009102183031.jpg

お絵かきエディターで書いた非常に読みにくい字が付いていますが
この写真のように、リングの両端の2か所を、2回ずつすくってつけました。




以上、すべてシャッペスパンのミシン糸 生成り #90 の糸を使いました。
あくまで、お裁縫の知識がほとんど無い私のやり方なので、もっと良い方法があると思いますカップケーキ


という手順で、やっとエヂングを付け終えました!
ホネも入ってませんが、吊ってみたところです。あまり全貌のつかめない写真ですが…

veil7.jpg

veil6.jpg

オーガンジーとの闘いが一段落ついて気が抜けちゃったのか、下の写真の背景にはなんだかゴチャゴチャと写っちゃってますね?ラブ

さあ!ひと休憩したら、まだまだ作業は続きます。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
A perfect season for tatting!どんぐり

スポンサーサイト

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。