○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/04/15//Thu * 23:34
○ 同じ糸なのに?



私はタティングに、ミル フローラというレース糸を良く使っています


スキー毛糸(元廣) 〔#白〕ミルフローラレース糸40番80g1玉(緑ラベル)スキー毛糸(元廣) 〔#白〕ミルフローラレース糸40番80g1玉(緑ラベル)
()
スキー毛糸

商品詳細を見る



一玉 80g!!私が知っている限りでは一番安価なレース糸だと思っています。

原産国はインドで、国産の規格よりも少し細め。そして、ヨリは少しキツ目。

ヨリがキツい方が好きな私にとっては、とても編みやすくてお気に入りです

さて、前述しました通り、国産の糸よりも少し細いのですが、、

このエヂングを編みながら、”それにしても、こんなに細かったかな?” と思っていたのです。

そして、糸玉が終わり、新しい糸玉に移ったところ…!!

あれ?!糸が太くなった?????

糸を見たところでは、変わっているようには思えないのですが、指の感覚では、太くなった感じ。

ハテナ ハテナ??と思いながら、出来たモノを比べたら…



Posted using Mobypicture.com




上が前の玉の糸で編んだもので、下が新しい玉の糸で編んだもの。

やっぱり!!

同じ編図で同じピコゲージですが、下のエヂングの方が大きいですね。新しい玉の方が糸が太いようです!

ひゃ?!こんなことってあるのね…

恐らく、前の玉の方がミル フローラの規格としても細かったのだと思います。

うーん。

採寸が正確でなければいけないものを作る時は、困っちゃいますね?

でも、私はミル フローラが大好き!

編み心地が好きだし、何より、まだまだ失敗が多い身ではこの優しいお値段がうれしいのです




にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。