○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/10/15//Thu * 14:10
○ 結び方 試行錯誤

ここ数日、忙しくなってしまってしばらくシャトルに触れませんでしたどんぐり
その代わり、外に出ている時間が長かったので、急激に秋っぽくなっていく感じがよくわかりました。
空気のにおいもすっかり変りましたね!落ち葉のにおいがします。
秋になると、erth,wind&fire の”september"をつい口ずさんでしまうのですが、あの歌が、12月に9月のことを思い出している情景のものだとは、つい最近まで知りませんでした。
でも、今ぐらいの、日差しが金色で風が少しひんやりした日に歌ってると、とても気分がいいです


さて、何日かぶりにタティングを再開したらとてもぎこちない手つきになってしまって、
”こんなにあっという間に退化してしまうなんて!!”
と、悲しい驚きを感じたのですが、
なんと、シャトルの糸を巻く方向が逆でした
巻き直して再開したらさっきよりはスムーズに編めてホッとしましたが、糸を巻く方向を間違ってたのだから、充分ボケちゃってたわ
相変わらずこの
edging1-up
エヂングを編み続けているので、真新しい写真が撮れなくてちょっとつまらない。しかし、ひたすらに編むべし!なのです。

このエヂングの2段目、クローバーモチーフの連なりはけっこう糸を使います。7模様編んだら糸の付け替えです。
糸替えの時、新旧の糸を結びますが、その結び方を試行錯誤しています。
こま結びが基本だと思うのですが、それよりも結び目が小さくてほどけない結び方なないかな?、と。
聖光院さんの本に載っていたサジェント・ノット、毛糸編みの時に使う機結び。とくに、機結びは結び目が小さいのでこっちに乗り換えたいと思うのですが、私の技術では狙った所に結び目を作れません
タティングは、編み上がっている所のぎりぎりに結び目を持ってこなきゃいけないので、難しいなぁ…






にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
A perfect season for tatting!どんぐり
スポンサーサイト



Comments on this preview ○    









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://7colorthread.blog63.fc2.com/tb.php/26-4a911705

[TOP]
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。