○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/10/23//Fri * 19:17
○ エジング2本 完成!



他のことで忙しくなってしまって、なかなか作業を進めることができませんでした。
11月はもう間近。おしりに火が点いちゃったかな。

ということで、本日 やっとエヂング2本が完成しましたピンクハート
ずっと同じものを作っていて、エヂングはドイリーなどの様に変化がなかったのですが、次の段階に進んでやっとブログも更新できる?

edging_arabesque12.jpg

アイロンをかけ終わって、カーテンレールにかけて休ませているところです。
長さを表現しようと思ったんですが、どこにあるのか分からないかもしれません。ほぼ二つ折りでこんな感じ。
全長は、約2m53cmと、約2m54cm。58模様。
約1cmを長さが違う!!これは、短い方に2か所つなぎ間違いがあるからなのです…
アイロンをかけている時にその間違いを発見して、だいぶがっくりきてしまったんですが、作り直さなければいけないほどではないと判断して、次に進む事にしました。でも、本当はものすごく心残りです
アップで。

edging_arabesque11.jpg

更にアップ。

edging1-up

と、この3番目の写真は以前に乗せたものですね。
これはそもそも

『新しいタッチングレース100デザイン』 キャサリン・オースチン 著

の、ピローケースのエヂングとして載っていたデザインです。(興味を持たれた方は、過去の記事を見てみてください。もう少し細かい記述があります。)
製作を振り返って、気がついた点を羅列します。


・2段構成なので、ピコの大きさを揃えないと歪んでしまいます。

・2段目モチーフの3つのクローバーモチーフを繋いでいる中心のリングのピコは、そのほかのピコよりも1ミリ程度、短く作ると良い感じでした。もっと隙間を詰めたい気持ちもあったのですが、ピコを小さくし過ぎると、これもまた歪みの原因になってしまいます。また、他のピコと同じ程度にしてしまうと、糸が余っているような見た目になってしまいます。些細な加減ですが、見た目は大きく違いました。

・更に、このクローバーを繋ぐ中心のリングについて。
2段目はシャトルを2個使う編み方でしたが、2個目のシャトルを使うのはこの中心のリング1つだけ。
なので、糸の交差を行うことで1個のシャトルで編めるのではないかと、挑戦してみました。
結果、糸の交差部分の強度が弱そうなのと見た目が悪くなってしまうことにより、無理だとわかりました。

・個人的な課題ですが、日によって編む調子が変っているので、それが微妙な歪みとなって表れてしまいました。もっと訓練が必要なようです木

・このエヂングの編図について。
編図上では、3つのクローバーモチーフからなる山同士を繋ぐ指示は描かれていませんでした。本当は繋がないのかもしれませんが、見本の写真をじっくり見て、実用性を考えたうえで、3番目の写真のように繋いでいきました。



これから、ヴェールの本体になるオーガンジーの生地にかがり付けていきます。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
A perfect season for tatting!どんぐり

スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2009/10/23 20:20
繊細で美しいエヂングをこんなに長く2本も編んでいらっしゃったなんて・・・ため息が出る美しさです。

Tattingの経験はありませんが編み目を見るととても細かく繊細で時間がかかりそうです。私のようにあれこれ追いかけて製作するのでなく ほんとうの手仕事をなさってますね。感動しました。v-254
 
また製作を振り返っての覚え書きは情報の少ないTatting愛好家にとっても貴重な資料となりうるでしょう。

ヴェールになったら,さらに美しさが増しますね。v-353心待ちにしています。

○ 2009/10/24 09:25
エジングの完成おめでとうございます♪
単調な上この長さ、よく頑張りましたね!!
ドイリーの1段でも飽きてしまう私なので
この長さのエジングは挑戦する勇気がありませんσ(^^;)

覚書、どれも「へ~!」と思い納得できました!
タティングは細かい記載がなかったりするので
?な事も多々ありますよね。
でもそれを自分で解明&改良するのって
とても大変なんですよね。
でもそのぶん上手くいった時はとても嬉しいけど♪^^

○ 2009/10/24 23:08
ひゃ~!v-355りょう☆さんにそう言っていただけるなんて、嬉しすぎますよ!
まだまだ練習の必要な腕ですが、これから生まれてくる友達の赤ちゃんが幸せに育つように願いながら作っているので、それが伝わるような物になればといいなぁv-485と思っています。

そうなんですよね。
タティングは日本語のテキストもそんなに無いし教室にも通っていないので、始めた頃は情報が少なくて私自身が困ってたんですよ。(今も、よく困ってますv-519)
同じくタティングが好きな人に役立つブログになれば、とても嬉しいです。

ただいま、扱いづらいオーガンジーと格闘中ですが、まだまだがんばりますv-7

○ 2009/10/24 23:26
ありがとうございますv-360
単調さにしばしば気が遠くなって、繋ぎ間違いを!ヴェールを作るという目標が無ければ歩んでこれない道のりでした。
大きなものを編む時は、飽きとの闘いですね~。

タティングにも、他の編物のように、一冊みっちり基礎のみ!という教本が欲しいですよねv-355
タティングを編んでいる誰かの、ふとした感想がすごくヒントになったりしますものね。
こんな記述が、誰かのお役に立てればとても嬉しいです!
そして私も、たまみさんのブログにとても助けられましたしv-7









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://7colorthread.blog63.fc2.com/tb.php/29-4d154dfc

[TOP]
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。