○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/11/23//Mon * 04:56
○ ヴェールの裾のエヂング かがり付け終了

 


裾のエヂングのかがり付けが終了しました。

 

veil91.jpg 

かがり付け方は、聖光院先生の著書で紹介されている、ピコと布端をかがり付ける標準的なやり方です。

 

その後、裾と反対側の上端を2センチほど折り返してグシ縫い。輪になった部分に針金を通して、その針金を輪っかに。

veil8.jpg 

使った針金は、「頑固自在」

というワイヤークラフト専用のワイヤーで、線径3.22mmの太いタイプです。これぐらいの太さだとようやく、布の重さに負けて歪むということがなくなりました!細工向けに作られているので、これだけの太さでもラジオペンチ一本で扱えます。

この輪っか、無くても良いのですが、あると膨らみを出して顔にヴェールが直接かかるのを防止してくれます。

veil111.jpg 

こんな風に。

天井から吊るして、完全に閉じて使う時にはあった方が良いようです。

しかし、ヴェールの取り付け方によっては、この輪っかが無い方が自由にかけられて良いと思います。

前から考えていたことですが、輪っかがあると小さく畳んで収納することもできませんしね。

ということで、この輪っかは簡単に付けて、簡単に取り外せるようにしてあります。

しかし、結局どういう仕上げにするのか、まだ迷っています。

完成度でいうと、今はまだ7合目というところ。

 

 

裾のエヂング、歯を食いしばって編んで良かった!

少し華やかになりました。

 

veil10.jpg 

 

 


(*ここからは、タティングに関係無いハナシです!)
今日もまた夜更かしですが、作業をするためではないのです。

NHKの人形劇「三銃士」の一挙放送が見たくて!

初めは懐かしさでちょっと見てみたのですが、も? びっくり!!

オープニングのアニメーションの絵の美しさからして驚愕ですが、すみずみまでに細かい神経の行き届いた豪華さに、さすがNHKだ!と唸ってしまいました。

お人形の素晴らしさも、私が子どもだったころに見ていたものとは桁違いに感じられます。

デフォルメされているのに、瞳の輪郭がわずかに濃かったりするところなどが、ドキッとするほどに人間味があります。動きももちろんとても滑らかできれい。ファンタジックなのに生きているようです。

そして、お洋服や舞台美術!ミニチュア物にはそれほど興味の無かった私も、これは堪らない!!丁寧で美しく、“お人形用のミニチュア”として作られたものとは思えません。

なんというか、作っているあらゆる方たちの愛情が溢れている感じです。

ハンドメイド好きの方もなかなか楽しめる番組ではないでしょうか


原作の小説は、日本で言ったら歌舞伎のような、とにかくカッコ良くて痛快なもの。ストーリーの面白さも最高です。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†Let it snow! Let it snow! Let it snow!さとと?木
スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2009/11/23 15:32
全貌が見えてきたーーーー!
このようになるんだったのかー。ステキ~♪
この下で眠る赤ちゃんほんとに天使みたいでしょうね。

かがり付けのラストスパートがんばりましたね。お疲れ様!

NHKの人形劇は三銃士・南総里見八犬伝,それ以前にも単発でいろいろなすばらしい人形劇があり,衣装や人形の表情などとても楽しみに見ていました。
今はアニメやCGに押されたのかあまりみかけませんね。残念です。

○ 2009/11/23 16:34
完成度とっても高いですよ!!
素敵なヴェールです♪
ミミズクさんの作品を見たら
エジングで飾ったテーブルセンターやマットを作ってみたくなりました♪

三銃士、NHKを見ている流れで何度か見てます^^
脚本が三谷幸喜なので細かいところで面白さを感じて
つい夢中になってしまうんですよね。

○ 2009/11/23 20:08
ありがとうございますv-22
りょう☆さんの素敵なお言葉、とってもうれしいです。
やっと!という感じです!すっかり目が近くなってしまって、今はなるべく遠くを見て目を休めています。
あと一息ですが、赤ちゃんに会うのが楽しみですv-353

NHKの人形劇は本当に伝統がありますね。
私の頃にもひょっこりひょうたん島のリバイバルをやっていたし、風邪なんかで学校をお休みした時は人形劇を見られるのがすごく嬉しかったv-355ストーリーやお人形の顔まで今でもしっかり覚えてます。
三銃士を見るとアニメ漫画よりずっとお金がかかるのだろうとは思いますが、あの暖かくて不思議な夢の世界はどの子たちにも触れて欲しいですね。
なんて、勝手に思っていますv-290


○ 2009/11/23 20:25
ありがとうございますv-22
そんな勿体ないお褒めの言葉、舞い上がってしまいそう!
たまみさんが作るテーブルセンター 素敵なんだろうなぁv-352v-353
なんて、想像しただけでドキドキしちゃいます。

あの面白さは三谷さんの脚本ゆえ、なのですね!
1人1人の登場人物がさらに魅力的になっているし、現代的な感覚が丁寧に混ぜ込まれていて。
私もいつの間にかハマっていましたv-290









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://7colorthread.blog63.fc2.com/tb.php/45-2ca2a219

[TOP]
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。