○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/09/13//Sun * 23:39
○ エヂング 本番開始

試作していたエヂングの、本番はじまり。

一段目を編み始めました。

チェインとリングの単純な繰り返し。

私がこのデザインを編むと、どうしても、円を描くように曲がっていく…

3時間でリング23個分編みました。

長さは、2段目を編むまではハッキリ分からない。ということを、試作から学びました…

ピコは7mmで作っていますが、

ピコのための糸の長さを測るために、

私はこうしています。

ズバリ、指に直に目盛りを描く。油性ボールペンで書いて、インクが映らなくなるまで乾いた布で拭います。

まだまだ勉強中なので、目測では均等なピコを作れないんですよね。

前は紙やプラスチックでゲージを作って、糸にあてて測りながら編んでたんですが、作業効率が悪いと感じて、この指ジカ目盛り法を採用することにしました。

私は、今のところこのやり方が一番早く編めます。

でも、100番とかミシン糸のような極細糸だと誤差が出やすい。70番くらいまでならいけるかな?

それと、いかに油性といっても洗い物をしたり手を洗うとどんどん消えていく!

いっそ入れ墨で一センチ分の目盛りを入れたらどうか、と空想してみたりします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2009/09/14 00:31
こんばんは。
とても嬉しいお返事ありがとうございました♪
私も聖光院氏の本で覚えたので一緒ですね~(^-^)

リングとチェインの繰り返しは
私もこんな感じになっていきますよ!

ピコのゲージは画期的ですね!!
これって、線から線の間を7ミリにしてるんですよね?
刺青しちゃうのはちょっと・・・
でも指先なんて目立たないし良いかも?!(笑)
最近はピコの大きさを細かく気にして作る事が
あまりないのでバラバラなピコばかりですが
揃ったピコが必要な時はマネさせてくださいね♪

○ 2009/09/15 01:04
こんばんは。
聖光院さんの本はとてもわかりやすくていいですよね。
一緒ですv-354

リング・チェインって、そういうものなんですね!
たまみさんのブログに遊びにゆかせていただいたんですが、
タティングレースはもちろん、いろんな綺麗な作品にため息が出ました~!
プレゼントにしていらした。タティングをあしらったカーテンがほんとに素敵だと思いました。
たまみさんが作るときもそうなんだって知って、なんだか安心しましたv-22

指に目盛の入れ墨 なんて見つけたら、何者かと思ってギョッとしちゃうでしょうね~
今のところ空想どまりですv-379
もしや必要な時は、やってみてください!お役に立つといいな~











ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://7colorthread.blog63.fc2.com/tb.php/5-2f0e63ca

[TOP]
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。