○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/12/03//Thu * 00:36
○ リングをひねって編み進める  (雪の結晶のメダリオン 作り方補足)


 

雪の結晶のメダリオの編み方の補足です。

下の写真中、ピンクの矢印で指しているリング。角のような、タワー上になっている部分の根元になっているリングの編み方についてです。

こちらの編図内で、このリングを 編みあげた後にひねる と書いていますが、それはどういうことかというと

とても単純です。写真を交えつつご説明を。

snow-m1.jpg 

リングを普通に編み終えたら

snow-m2.jpg 

つまんで右回りに半回転。

snow-m3.jpg 

半回転すると、リングを編んだ糸・シャトル(第一シャトル)は左側に来ますね。この第一シャトルでこのままチェインを編んでいきます。

では左手にかける糸はどうするのかといいますと、

第二シャトルにつながっている糸を、左手に絡める糸にします。第二シャトルの糸を、そのままいつものやり方の通りに左手にかけます。こちらの糸は、ひねったりはしません。ただそのまま左手にかけるだけです。

少しねじれるように感じられると思いますが、最初の一目を作ってしまえば落ち着きます。

さて、この根元のリングを取り囲むチェインやジョセフィンノットを編み終わりました。またこのリングの根元にシャトル繋ぎをします。

snow-m4.jpg 

どこにどうやって繋ぐかというと、

snow-m5.jpg 

 

リングの編み終わりと、チェインの最初の一目の間です。そこにかぎ針を使ってシャトル繋ぎをします。狭い隙間なので、シャトルのツメでは難しいと思われます。

 

もうひとつ、ささやかなコツですが

角の部分のチェインを編む際、一つ一つのシャトル繋ぎをする前にキュッと目を詰めて上げた方が綺麗にできます。これをやらないと、チェインの長さがバラバラになってしまい、角が曲がってしまいます。

 

以上、補足でした!

 




ブログランキングへ
ブログランキング

雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†Let it snow! Let it snow! Let it snow!さとと?木

スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2009/12/04 10:29
ほほ~、リバースワークは無しってことですか?
ずっと表を見て編み進めるんですね。
よくわかりました!!
作る時の参考になりました♪

○ 2009/12/04 23:16
そうです!3段目は1度もリバースワークはナシです!
こんな説明でわかっていただけけてよかったです~v-22









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://7colorthread.blog63.fc2.com/tb.php/53-ec3a1e1a

[TOP]
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。