○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/01/25//Mon * 16:34
○ クロッシェレースのドイリー

 

 


 

ローズ・ガーデンに挑戦!と言いつつ、クロッシェレースのお話です。。

ブログをお休みしていた間にチョコチョコと編んでいたクロッシェのドイリー。

やっと糊づけをして、仕上げが終了。

100125_145544.jpg 

主婦と生活社 「美しいレース オリジナルインテリアレース」(昭和56年 初版) P.77  の作品

久々のクロッシェレースでしたが、仕上げの難しさをみっちりと思いだしました355

自己ベストを尽くしたつもりでも、やっぱりちょっと歪んでいる。いえいえ実は、1箇所間違えてまして、そのせいでもあるのです。歪んでいるのは。

でも、編んでいてとても楽しかったです。とくに、張り出しているネット編みの部分が22実は、この部分がとっても好きになってしまって、クロッシェへの挑戦に乗り出したのでした。なんだか海の泡のようだと思って。

及第点の作品とは言えないですが、糊付けしてしまうと楽しくなって、お部屋の電気スタンドのシェードに貼り付けました。

クロッシェのドイリー 

貼り付けたといっても、乗っかっているだけのようなものですが。

シェードが、目の粗い混毛のような生地なので、繊維同士が絡み合ってきちんと貼りついてくれます。

灯りをつけると影が浮き上がって綺麗なのですが、私の携帯電話のカメラでは写せません212そろそろ、もっと良いカメラ機能の付いた携帯に換えようかしら?と、悩み中。

さて、これからはタティングに集中するぞ!

ということで、吉祥寺に出かけ、新しいシャトル1組と、DMCの100番レース糸を2個買ってきました。

常々思うのですが、シャトルが一個づつ買えるようになれば良いのにな!インターネット上では可能なのかな?しかし、タティングの用品なんかが、市販でもっと気軽に買えれば良いのに、という気持ちはすごくあります。

シャトルや40番以上の糸が買えるお店はあまり無いですね。

ちょっとだけ欲しい時、ネット通販では送料と買うものの値段がほぼ同じだったりして、ちょっと不便です。






ブログランキングへ
ブログランキング
スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2010/01/25 20:20
ミミズクさんがクロッシェーー!!
タイトルを読み間違えたかと思いましたよ。

素敵ステキ!間違いなんてわからないよ。
ほんとに海の泡のようなネット編みがいいですね。
パイナップルもきれいだなー。

ランプシェードに貼るってナイスアイディアだと思いました。
光に透かしたらきれいでしょうね。

○ 2010/01/26 13:17
りょう☆さんにほめていただけるなんて!ものすごくうれしいです!なんだかもったいないみたい。海の泡、へのご賛同までありがとうございますv-378
クロッシェレースに再び挑戦してみようと思ったきっかけはそもそも、りょう☆さんのレースの美しさですしv-22
ネット編みの部分で、一山多いところがあるんです。
そしてそこの仕上げが難しかった~!
あらためて、りょう☆さんの仕上げの素晴らしさがわかりました。(もちろんそれは仕上げだけではありませんがv-353

ランプシェードに貼ってみたのは、実は、アイロンをした後とりあえず休ませるために何気なくやってみただけでした。
そのまま、暗くなってきたので灯りをつけたところ、テーブルに置くよりも良いなと思いまして。(私のテーブルは白色なのです!)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://7colorthread.blog63.fc2.com/tb.php/63-cee1b845

[TOP]
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。