○ プロフィール

ミミズク

Author:ミミズク

○ 作品アルバム
○ 最新記事
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリ
○ 最新コメント
○ FC2カウンター




○ リンク
○ 色辞典
この色の名前は?
○ blogram
blogram投票ボタン
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
grems
木を大切にしよう

--/--/--//-- * --:--
○ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/03/23//Wed * 12:25
○ お久しぶりです

 

お久しぶりです
お元気ですか?

さて、
このブログ、
どのくらい放置していたのでしょうか?
最後の日付はなんと去年の9月1日!
ピンクッションを作っている途中でしたが、、、
そのピンクッションをようやく仕上げました




長い長いブランクでしたが、
仕事に対して少ずつ気持ちの余裕ができてきた今、
休み休みでも手を動かして何かを作り、
ぽつぽつブログも更新して行きたいとおもいます




あの地震からもう10日以上が経ったのですね。

私の住んでいる東京ではそこまで大きな被害はありませんでしたが、
それでもまだ、これまで過ごしてきた日常は戻っていません。
しばらく戻っては来ないのでしょう。

被害に遭われた人たちの気持ちを想像すると、
語る言葉も出てきませんが、
決して他人事とは思いません。(みなさん、そうですよね?)
ただ自分のできる事を通して一刻も早い復興に協力して行こうと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村







2010/09/01//Wed * 20:41
○ イニシャル刺繍 A 終了!  ピンクッション製作2


こんにちは

前回、下刺しまでだったイニシャル 

刺し終わりました。






Posted using Mobypicture.com


Posted using Mobypicture.com






あ、、表面の粗さが…

越前屋の刺繍糸、マタルボンのほんのりしたツヤを写したかったのですが、
サテンステッチは難しいな?。

ほんとはもっと綺麗な質感です!





イニシャルのデザインは、おなじみ、
antique pattern libralyから。

↓PDFへのリンクを貼っておきます




D.M.C. Alphabets et Monogrammes
D.M.C. Alphabets et Monogrammes2  
  (※同じ本が2つに分けてPDF化されています。)





この本に載っている図案は、
あまりにも細かくって、
”これって刺繍用の図案なの???”、と叫んでしまいそうですが、
でも、本当に美しいデザインが満載です。

特に、モノグラムのデザインを探している方にはお勧めかもしれません

モノグラムの図案って、現代の本では数が少ないですよね。




今年の夏は、ここ113年来の暑さですってね
猛暑日の多さだったのか、平均気温の高さだったのかは
忘れてしまいましたが、
113年、という数字にとにかくビックリです!

秋が待ち遠しいな?


ブログ村のボタンを秋っぽくしてみました。
風流でしょう?
でも、ほんとはカキが好きなだけです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村














2010/08/25//Wed * 21:53
○ 次は刺繍です ピンクッションの作成


こんにちは

ベビー・ボネの作成が終わって、
次は何を作ろうか…と思っていたところ、
ピンクッションにコーヒーをかけていまい、ダメにしてしまいました
ひゃ?

という経緯で、
必然的に、ピンクッションを作ることにしました

クロッシェレースにしようかとも思ったのですが、
先日手に入れたコレを使いたくなり、刺繍することにしました

コレ

Posted using Mobypicture.com 



越前屋オリジナルの刺繍糸、マタルボン。
他の刺繍糸と一目で判る違いは、艶の無いマットな質感です。
そのためか、
色味が、鮮やかだけれどホンワリと柔らかい感じがします。
1筋が8本取りなので、カセの見た目がふっくらしていて可愛い
カセを留めている紙の帯も、
何気なく可愛いんです。


Posted using Mobypicture.com



実際に刺してみると、
ほど良い艶があって、落ち着いた質感があります。



Posted using Mobypicture.com


Posted using Mobypicture.com

まだ下刺しが終わっただけの状態。
自分のイニシャル、Aの図案は、アンティークの図案から。

白い布に刺しゅうをすると、
チャコの色がなかなか落ちないのが悩みだったのですが、
”白糸刺繍をする時の下絵は、Hや2Hのごく芯の固い鉛筆で書く”
という記述をどこかで読みました。

それ以来、Hの鉛筆で下絵を付けています。
黒い色が糸に移るのでは?
と心配していたのですが、
そういう事は無かったです。

白いチャコで下絵が付けられるのが一番ですが、
絵心の薄い私にとっては、今のところベストの方法かも



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村




2010/08/22//Sun * 22:18
○ ベビー・ボネ 完成♪




こんにちは
またまたお久しぶりです。

やっと出来上がりましたベビー・ボネ。


Posted using Mobypicture.com 



Posted using Mobypicture.com



使った糸:クイーンパール #40  アイボリー色

*パターンは、パブリックドメインのアンティークパターンより、
2種の違うベビー・ボネのパターンを組み合わせ、ちょっと手を加えました。
出典を明記したかったのですが、今、手元にメモが見当たりません
見つけましたら、お知らせしたいと思っています。

 *糸の量は、約45g程度でしょうか。50g玉で、少し余りが出ました。


リボンは3種類、以前の写真でも使用していた牡丹色、ベビーブルー、朱鷺色、幅もバラバラのものを用意したのですが、
よりによって、また同じリボンで写真を撮ってしまいましたタハハ?

このベビー・ボネは、
その3種類のリボンと共に、友達の赤ちゃんの元へ行きました
被っている様子の写真をアップできないのが残念ですが、
とっても可愛かったです(赤ちゃんって本当に可愛いですね


それでは、
完成直前の作成過程の写真を少しアップします。



Posted using Mobypicture.com


Posted using Mobypicture.com


Posted using Mobypicture.com 





上の写真に小道具のように置いてみたコレですが…


Posted using Mobypicture.com


ついに買ってしまいました!
Maison Sajou のハサミ。
ハンドルが象牙のレプリカのタイプです。
約12cmほどの小さなハサミです。
私にとってはとても贅沢な買い物でした
本当に先端まで切れ味が良くて、カットワーク刺繍の時は大活躍するでしょう。
大事に使おうと思います


 にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村




2010/08/04//Wed * 17:48
○ ベビー・ボネ 製作過程3


こんにちは

猛暑が続きますね。

じわじわと編み進んでいるベビー・ボネ。

次の段が編み上がりました。


広げたところ。



Posted using Mobypicture.com



側面から。(帽子っぽくなってきた感?)



Posted using Mobypicture.com



編み上がった段のアップ。



Posted using Mobypicture.com



同じ編み方のモチーフが向かい合っていて、
梯子レース状になっています。

リボンを通してみました。



Posted using Mobypicture.com




リボンを通した部分のアップ。



Posted using Mobypicture.com



このリボンの幅は約 2.3cmなのですが、
もう少し幅広のリボンでも通せそう。

あと2段+縁編みで完成です


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村



<< back [TOP] next >>
copyright (C) 2006 Tatting note all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。